R-1ヨーグルトの作り方

MENU

R1ヨーグルトの作り方

インフルエンザ予防に効果がある!ということでなかなかスーパーやコンビニで品薄で買うことができない明治のR1ヨーグルト。
インターネットで調べるとこのR1ヨーグルト手作りする方法があるようです。

 

R1ヨーグルトの手作り方法は、R1ヨーグルトをひとつ買って種菌とし、ヨーグルトメーカーで作ることが出来るようです。その人気のヨーグルトメーカーが「ヨーグルティア」

 

↓ヨーグルティア↓

ヨーグルトメーカーのヨーグルティアを利用することでアールワンヨーグルトを自宅で簡単にヨーグルトが作れます。

 

R1ヨーグルトの手作り方法

作り方はとっても簡単!
ヨーグルティアに牛乳とヨーグルト菌をまぜてセットするだけ。夜セットすれば翌朝には出来上がります。

  • だいたい牛乳に対して、ヨーグルトを一割くらいの量
  • 約40℃の温度設定
  • 約6〜8時間ほどで固まってきたら完成
  • ※時期による

 

TANICAヨーグルティア スタートセット 特徴

【温度調節機能で市販・カスピ海・ケフィアヨーグルト / 納豆・甘酒に対応】

 

手作りヨーグルトで楽しい、おいしい、美しいくらしができますよ。
ヨーグルト作りはこれ一台あればおまかせの高機能ヨーグルトメーカー。購入者からの声を取り入れ使い勝手のよい仕様となっています。25〜65℃までの温度調節が出来るので、お好みのヨーグルトや天然酵母の発酵、納豆、甘酒作りに使えます。

 

発酵温度

 

ケフィア・カスピ海ヨーグルト:25〜27℃
天然酵母:27〜30℃
ABCT種菌・市販のヨーグルト:40〜42℃
納豆:45℃
甘酒:55~60℃

 

対応種菌

 

ケフィア・カスピ海・市販ヨーグルト・ABCT種菌

 

R1ヨーグルト新入荷情報&在庫ありはここ(楽天)

 

 

 

通販 タニカヨーグルティア

 

>>楽天市場 タニカヨーグルティアの口コミはこちら
みなさんが実際にどうやってヨーグルトを作ってるか、どんなヨーグルトを作ってるのかチェックしてみてください♪
ピロリ菌にいいというLG21を増やしてる人もいますし、ヨーグルトは花粉症などにも効果があるのでこれ一台あればいろいろと活躍しそうですね。

 

 

楽天市場 ヨーグルティア 最安値はここ

楽天市場の最安値順に並べてます

 

 

 

R−1菌とは R1って何?

 

選び抜かれたブ新しい乳酸菌(ブルガリア菌)で「R-1」の名称は、使用される乳酸菌1073R-1乳酸菌に由来。

 

この商品に使われている1073R-1乳酸菌は、ブルガリア菌の一種で、「EPS (Exopolysaccharide、菌体外に産生する多糖体(英語版))」を多く産生する特性があり、EPSには免疫賦活作用があるとされる。

 

この免疫賦活作用により、免疫力が高まり風邪をひきにくくなることやインフルエンザウイルスに対して感染防御効果をもつことが報告されている。

 

明治のホームページでも、「1073R-1乳酸菌」の研究結果が紹介されています。
山形県と佐賀県の高齢者に「1073R-1乳酸菌」入りのヨーグルトを8週間、12週間食べさせたところ人間の免疫システムとして活躍するNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が増強し、風邪罹患リスクの低減も確認できたとのことです。

 

R-1ヨーグルトの作り方関連ページ

R1ヨーグルト 通販 在庫あり
インフルエンザ対策に効果があるのではといわれる明治のR1ヨーグルトの通販と在庫ありの情報はここ!